京都市南区 平川接骨院の突き指に対する治療

このような症状でお困りではないですか?
  • 指をついてから痛い
  • ボールが当たってから痛い
  • 指が曲がりにくい・伸ばしにくい

 

突き指はなぜ起こるのか?

強く指を突いてしまうとその衝撃が指先から関節・靭帯・骨・腱などに伝わり損傷して起こります。軽視しがちな怪我ですが、脱臼や骨折することも珍しくないのです。靭帯や腱の損傷でも正しい処置をしないと痛みが引かなかったり、変形して治ったりするので決して放置はしないでください。

 

突き指が治らない・悪化する理由

怪我を治すには安静ですが、指を動かさないのはかなり難しいです。サポーターやテーピングで最低限の動きを制限しない限り動いてしまうので、治りにくくなります。またスポーツをしている人は動かしづらさから再度負傷する可能性が高いので、軽い突き指でもどんどん悪化してしまいます。

 

突き指の当院の治療方法は?

突き指のようなピンポイントでの痛みはレーザー治療が有効です。

痛みが強い部分に直接的にレーザーを当てる治療法です。

レーザーの照射により痛みの神経の興奮を抑え、痛みを遮断します。

矢印.jpg

トリガーポイント治療バナー.png