交通事故による頭痛・吐き気・めまいについて

交通事故により、頭痛や首・肩の痛みに伴って、めまいや吐き気を訴える方も多くいます。痛みやこりも辛い症状ですが、めまいや吐き気も不快な症状ですよね。

 

めまいには難聴、耳鳴りなどの聴覚症状を伴う「メニエル氏病」、頭を特定の方向へ動かすと目が回りだす、「良性発作性頭位めまい症」などがありますが、これと言った治療法がなく、辛い症状を長年抱えている方も多いようです。

画像診断等の検査により、明らかな原因が見つからない場合は、MRIやレントゲンには写らない、筋肉からの症状の可能性が高くなります。


そして、このめまい・吐き気の症状は、

頸部の胸鎖乳突筋(きょうさにゅうとつきん)
僧帽筋という筋肉にトリガーポイント(※)が生じた時に起きる代表的な症状のひとつです。


頭痛、頭が重いなどの症状で代表的なものは「胸鎖乳突筋」「僧帽筋」のトリガーポイントに加え、「半棘筋」「後頭下筋」など多くのトリガーポイントが関与します。

これらの筋肉は、頭の骨から首や肩の骨についていて、交通事故の衝突の外力により、頭が揺さぶられるのを支えるために、瞬間的に力が入り、損傷されます。

 

※トリガーポイントとは…医学用語で、「痛みの引き金(トリガー)となる、筋肉の中にできたしこり状の硬いところ(ポイント)」のことです。

また、このトリガーポイントの特徴のひとつとして「関連痛」を引き起こすという現象があります。これは痛みを感じている場所に原因となるしこりが見あたらず、痛む場所とは離れた所に原因となるしこりがあるという現象です。

京都市南区 平川接骨院 交通事故の治療に来られたお客様の声

症状を丁寧に聞いて頂き、体調も楽に!
(S.H.さん 46歳 男性 京都市南区)

事故で整形外科に通院したが牽引等の治療だけであまり良くなく治りそうになかった。接骨院では毎日変わる症状を丁寧に聞いて頂き少しずつではあるが、体調も楽になってきています。

すぐには治らないと思いますが、しばらく通院を続けて行きたいです。

スタッフの皆様はとても親切でやさしので安心しています。

これからもよろしくおねがいします。

SHさん.jpg

SHさん写真.jpg
自転車に乗っていてバイクと接触事故・・・
(N.A.さん 40代 女性 京都市南区)

自転車に乗っていてバイクと接触事故になり両腕と両股関節に痛みが出たので平川接骨院に来院しました。最初事故治療について詳しく説明をしてもらい治療前にも毎回丁寧な問診がありすごく安心しました。仕事をしながらの治療でしたが日に日に良くなっていったので嬉しく思っています。「完全に痛みが取れるまでを目指しましょう」の言葉に励まされ頑張って通院しようと思います。

NOさん.jpg

 

説明と治療についてマンゾク!
(J.S.さん 20歳 男性 京都市南区)

1.首と腰がまともに使えないのがお困り。

2.説明と治療についてはマンゾク

3.逆に治療をしてもらわないと動かない。

4.素直になっていたいところを言って治療してもらう。

JSさん.jpg