このようなことでお悩みではありませんか?

手の痺れ 京都市南区 平川接骨院.png

「手のしびれ」はなぜ起こるのか?

ある時、急に手にしびれが出現し病院へ行くと

医師に「頸椎ヘルニアの疑いがある」などと様々な診断をされ、

不安に駆られたままこれといった治療をされず、それでも出続けるしびれに悩んでおられる方はたくさんいらっしゃいます。

 

そういったなかなかしびれが取れない方の中には、使い過ぎて酸欠状態になってしまった筋肉が原因となることが実例として多くあります。

筋肉は繰り返しの動作や同じ姿勢を維持することで、血行不良が生じてしまい結果的に酸欠状態となります。

この酸欠状態が起こると感覚に異常をきたし、「しびれ」として感じます。

時にこれは痛みやだるさとして感じられる方もおられます。

事実、手にしびれがある方は繰り返し手作業をされる方、同じ姿勢を維持している時間が長い方が多いという特徴があります。

 

同じ姿勢と言っても特に多いのは、立ったままやうつむいた姿勢でお仕事をされる方や、

デスクワークなどで背中が曲がり顔を前に突き出すような姿勢が多い方に特徴的に出ます。

この時ポイントとなるのは首の前側の筋肉、斜角筋です。この斜角筋は鎖骨の後ろや首の前で触れることができ、

うつむくときに顎を引いたり、顔を体よりも前へ突き出すときに収縮し硬くなるので

血行不良を起こしやすく最も手にしびれを引き起こす原因になる場所です。

一度しびれの出る方はご自身の首の前側を押してみてください。ガチガチに硬くなっているはずです。


「手のしびれ」が治らない・悪化する理由

まずなかなかしびれが治らない理由として、

しびれの原因となる血行不良の筋肉が深い所に存在し、

正確に見つけられていないことが多くあります。

 

筋肉は何層にも重なっているところがあり、症状を引き起こす筋肉の線維が的確に見つけられないまま放っておかれることがあります。

表層からではわからない奥の方に違和感を感じておられる方は多いのではないでしょうか?

そして悪化する理由としては、その筋肉に対して適切な治療をされていないからだと考えられます。

 

残念ながら長期的に血行不良となり、しびれを引き起こすほどの状態になってしまった筋肉はその人の状態にあった治療をしなければ治りません。ただ揉めばよい、ストレッチをすればよいという訳ではないです。


人の身体は無意識に筋肉を収縮させ血行不良を引き起こしています。

 何もしていないようで自分が楽だと思っている時にもしびれの原因は悪化しているのです。


京都市南区 平川接骨院の「手のしびれ」の治療法は?

平川接骨院では、しびれを引き起こしているその場所を的確に探り当て直接的に治療を行います。

具体的には筋肉の生理学的な特性を生かし、酸欠状態になった深部の筋肉の血流を促進させる手技治療です。

 

 また安心・安全・清潔な鍼治療もおこなっております。

感覚としてそれぞれ患者さんに合った「痛気持ちいい」治療をリラックスして受けて頂いております。

症状のある方は是非平川接骨院へお越し下さい。

矢印.jpg

トリガーポイント治療バナー.png


京都市南区 平川接骨院 手のしびれの治療に来られたお客様の声

手首が全然動かなかったのが完治しました!
(匿名希望さん 50代男性 伏見区)

手首が全然動かなかったのが完治しました。あとは肩です!じっくり治していきます。ありがとうございます!

井上さん2.jpg

「免責事項」お客様個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

数年前から続いていた手の痺れが…
(30代女性 京都市南区)

数年前から手のしびれがあり、色々な整体や針治療をしましたがなかなか改善しませんでした。こちらの接骨院ではしびれや痛みの原因をくわしく説明していただけるので安心して治療が受けられます。症状は少し緩和したように思います。

手のしびれ 36歳 女性.JPG

 

「免責事項」お客様個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

京都市南区 平川接骨院の施術の流れ

施術の流れ.JPG