京都市南区 平川接骨院の五十肩に対する治療

五十肩 京都市南区 平川接骨院.png

五十肩ってどのような症状なの?

五十肩とは肩関節の周囲の炎症が原因で起こる疾患

肩関節周囲炎といわれますが原因ははっきりとわかっていません

 

首の痛みや肩こりと間違えやすいのですが、

安静にしていても寝ていても我慢しきれないような激痛があるのが特徴です


左右同時に起こることは基本的には少なく、どちらか片方に症状がでるのが

一般的で片方の肩の動きが悪くなる「可動域制限」を伴います。

 

五十肩の痛みはある日突然来ることもありますし、じわじわとくることもあります。

どちらかといえば後者がほとんどで、痛みと同時に肩の腫れや熱感を伴うこともあります


症状には3つの病期があり、

@関節に起きている炎症がきつく非常に痛みが強く運動制限がある急性期(通常2週間から1か月)。

 

Aやがて炎症が治まり、無理に動かそうとすると痛みがある慢性期

 

B痛みや運動制限が徐々におさまって、

  痛みは無いけれども十分に動かせない状態を回復期と言います。

 

五十肩って本当に治るの?

五十肩の症状はある日突然来ることもありますし、じわじわとくることもあります。

症状には3つの病期があり、

1つ目は、関節に起きている炎症がきつくて非常に痛みが強く運動制限がある急性期(通常2週間から1か月)。

2つ目は、炎症がしだいに治まって、無理に動かそうとすると痛みがある慢性期

3つ目は、痛みや運動制限が徐々におさまって、痛みは無いけれども十分に動かせない状態を回復期と言います。

 

急性期の炎症を早く抑えて出来るだけ早く可動域訓練を始めることが後遺症を残さないために大切なことです。

放っておいても1年半くらいで自然に痛みは無くなりますが、肩の関節が固まって動きが悪くなってしまうので関節や筋肉に対する治療が重要になります。


京都市南区 平川接骨院の「五十肩」の治療法は?

「五十肩」の治療で特に重要なのが

肩関節の筋肉だけでなく肩甲骨や背骨についている筋肉への治療です。

 

平川接骨院では今まで培った筋肉治療のノウハウを最大限に生かし、肩関節周囲の筋肉に対して適切にアプローチします。痛み、運動制限のある筋肉の硬さを柔軟性のある筋肉に戻し動かしても痛くない肩にしていきます。

矢印.jpg

トリガーポイント治療バナー.png


京都市南区 平川接骨院 五十肩施術に来られたお客様の声

整形外科や他の接骨院でも治らなかった五十肩が…
(50代女性 京都市南区)

平川接骨院には、五十肩になった時からお世話になっています。

整形外科にも、近所の接骨院にも通っていましたが、痛みも辛く不安な気持ちでおりました。平川接骨院は、初診も時からとても丁寧に納得のいく説明をして下さり、「来て良かった!続けて通ってしっかり治そう!」と思ったのを覚えています。院全体が明るく気持ち良く、何より痛みのある患者さんひとりひとりに寄り添って治療していこうというすべての先生方の気持ちが伝わってきます。まずは一度行ってみて下さい。周りの人に薦めたくなります。

匿名 58歳 女性 五十肩.JPG

 

「免責事項」お客様個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

 


五十肩の痛みがひどく、わらをも掴む気持ちで…
(50代女性 京都市南区)

首と肩のこわばりが強くて、わらをもつかむ(?)(笑)気持ちでネットで調べて来院しました。問診で筋肉のことを詳しく教えて下さり、治療の途中からだるさも取れ、いつも冷えている足の先までポカポカと暖かくなり、ビックリしました。

しっかり治して、また元気になれるかもという希望がでてきました。ありがとうございます。

五十肩 52歳 女性 事務職.JPG

 

「免責事項」お客様個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

京都市南区 平川接骨院の施術の流れ

施術の流れ.JPG