半導体レーザー治療とは

低出力レーザー治療とも言い、レーザーの光を身体にあてることにより血行を改善したり、痛みを和らげる効果がある最新の治療法です。痛みを伴わない体にやさしい治療として注目されています。

        レーザー.jpg

 

少し難しい言葉で言いますと、半導体レーザーには「筋肉・関節の非感染性の炎症による疼痛を緩和」する効果があります。

臨床的には、

  • 関節痛、打撲、捻挫、リウマチ
  • 筋性頭痛、三叉神経痛、後頭神経痛
  • 肩こり、五十肩、背中の痛み、慢性腰痛、

  などの痛みに応用されています。  

                                     料金 一回 1980円